日本語の祝詞、マントラ世界最強説

コラム(103) #声のお話 #ボイスヒーリング

日本語のマントラ、祝詞世界最強説

どうしてか。
もうズバリ答えを言っちゃいます。

日本語が最強だから

日本語は「ん」以外子音+母音のみで構成されています。
これは言語として特殊で、あとはポリネシア語くらいだそうです。
スペイン語、イタリア語なども子音+母音構成が多いですね。
でも、語尾を伸ばす文化があるのは日本だけだと思います。
和歌を吟じるとき、能や唄などそうですね。
これって、わたし達日本人にとって当たり前ですが、世界では稀です。
一音一音伸ばす。
たとえば、結婚式・婚礼・正月の祝言歌として定番の『高砂(たかさご)』。
歌詞は、室町時代の猿楽師・世阿弥(ぜあみ/1363-1443)による能楽に由来しているそう。

「高砂や この浦船に帆を上げて
月もろ共に出汐(いでしお)の」

た〜か〜さ〜ご〜や〜〜〜〜
こ〜の〜う〜ら〜ふ〜ね〜に〜〜〜
ほ〜を〜あ〜げ〜て〜〜〜

最強です。
母音を伸ばすから

母音を伸ばすと脳がアルファ波、シータ派になります。
これは実証済みです。
8年前、脳波研究第一人者、志賀一雅先生に脳波を測定してもらっています。
母音発声、子音発声、ヴォイスヒーリングしている時、頭と耳に脳波測定器具をつけて、わたしの脳波、聴いている先生の脳波も測定しました。
子音でも母音でも伸ばしているとアルファ波、シータ派になりました。
聴いている先生の脳波もそうなったんです。

母音を伸ばすとヒーリングが起きるんです。
まず、発している本人に。
そして聴いている人に。

日本語を話していると人格が穏やかになる説があります。
多言語を話す多くの人が体験として語っています。
言語によって人格が変わるらしい。
言語は思考を支配しますからそういうことはあるでしょう。
わたしは全ての音が母音で終わることが、多言語に比べて穏やかになる大きな原因でないかと思っています。

日本語は論理的な言語じゃないですよね。
多くの情報を言語に込める場合は、子音が多い方がいいんです。
文法的にも音的にも論理的とは言えず、日本語が万能ではもちろんありません。
と、マイナス要素も一応あげておきつつさらにプラス要素に行きます^^

日本語脳は自然の音を言語脳で処理します。
虫の声、鳥の声、波の音、川のせせらぎ、風の声等、日本語を話していると自然の音が「声」として聞こえてしまうんですね。
「声」として聴こえる自然は、闘うべきもの、征服すべきものではないですね。

日本語すごい。

母音を伸ばす日本のマントラ、祝詞、最強です。
能とか唄も。
和歌を吟ずることも。
発声する人も聴く人もみんな癒されて、整って、平和になります^^

そして、ボイスヒーリングも。

この続きはこちらどうぞ^^

声と母音のヒーリング〜セルフボイスヒーリング講座12月1月開催

 

…………♪…………♪…………
何か分からないこと、ご希望の講座などありましたらご遠慮なくお問い合わせくださいね。
講座はご希望日程でリクエスト開催もしています。

コンタクト

声で光を放ち人生を変える!倍音ボイスメルマガ
基本毎週日曜日配信、いち早く情報をお届けしています。
読者様限定の特典もあります。

ボイスヒーリングライブ、講座紹介、小林由起子弾き語りなど動画をアップしています。
登録していただくと新規動画のお知らせが行きます。
登録、「いいね」いただけると励みになります。

noteでこちらでは書かない雑記を書いています。
ゆきこば@HSP/HSSは世界を救う

ランキングに参加しています。
記事が良かったりお役に立てたらポチッと応援していただけたら嬉しいです♡
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村

関連記事

  1. 日本人にしか出来ない平和共存の縄文回帰

  2. 良いボイスヒーラー条件の誰でも持っているのに使えていないある…

  3. 喉のチャクラの開放度は音読するとわかります

  4. 本物と未本物の学び(かつての師水木一郎さんの訃報にて初めて分…

  5. 2023年は本当の声で魂の望みを生きましょう!(人生のシナリ…

  6. 高い振動数の声を発声するメソッドだった倍音ボイスメソドのナゾ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Mail Magazine

 

一番早く情報をお届け♡特典もあります。

note

 

マイノリティHSS型HSPの視点で本業以外のことを書いています。

ランキングに参加しています

ひとポチ応援いただけたら嬉しいです❤️

 

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村

YouTube