声の診断でワクワク宝探し☆倍音ボイス養成講座1st

コラム(92) #ボイストレーニング  #声のお話

倍音ボイスメソドのベーシックな学びシステムを一新して2ヶ月が経ちました。
初めの一歩の倍音ボイス養成講座1stが、毎回とても面白いのです。
面白い、というのは語弊があるかな(笑)
宝探しみたいでワクワクするんです。

学びシステムの変化

まず、学びシステムの変化ですが。
養成講座ベーシック→倍音ボイス養成講座1st、2nd、3rd
になりました。
違いを表にしてみました。

受講料が高くなった?
ように見えますが、実は
3rdステップ=(旧)養成講座歌コースor話し声コース
になっています。
(旧)歌コースor話し声コースは各60,000円でしたので実質値下げになっています。
実は値下げしたわけではなく、必要な学びを効率よく組み立てたら結果こうなりました。

グループから個人にしたのは、より一人一人の声の特質に向き合うためです。
以前この部分は「声のカウンセリング」で行っていました。
つまり「養成講座ベーシック」のみで「声のカウンセリング」を受けていない人がいたわけです。
この二つを「倍音ボイス養成講座」として一つにしました。

歌コース、話し声コースの後にボイストレーナーコースがあります。
今はまだ、コンテンツから外しているんですが。
こちらにこれまでの歌コース、話し声コースに入っていた学びを入れることにしました。
これまでのところ、歌コース、話し声コースを受講する方はボイストレーナー志望の方が多かったんですね。
なので、3rdの方は基礎的な学びにして、ボイストレーナーコースをハイレベルな学びにすることにしました。

声の特質診断でワクワク宝探し

まず1stで声の特質診断をします。
声診断というと、有名なものがありますね。
パソコンを使って、声の周波数との思考パターンとの相関関係を音声心理学として体系化したものです。
一般社団法人日本声診断協会がやっていますので「声診断」という言葉は多分使わない方がいいですね。
声という見えないものを色などで視覚化するのはいいアイデアだと思います。

わたしは、診断を自身の聴く力と経験でやっています。
聴く力は、この仕事をするほどに上がっています。
言ってみれば「職人」なんですね。

倍音ボイス養成講座1stでは、最初に音読をしていただきます。
特に朗読する感じではなく、フツウな感じで読んでいただきます。
これで、今の課題がほとんどわかります。

音域を調べます。
これが声の診断の要です。

最初にこれをチェックしないとわたしはボイストレーニングできません。
以前は、話し声のお悩みの方にはやらない時もありましたが、今はやっています。
話し声の適切な高さがこれでわかるからです。

たとえば音程が悪い悩みの方は多いと思います。
でも、どの高さで音程が悪くなるか知らない人がほとんどです。

えっ!?
高さで違うの?

と思うかもしれませんね。
ほどんどの人は音程が悪くなる箇所があります。
女性では、地声→裏声に変わる領域で音程が悪くなります。
地声と裏声では声帯の動きが違います。
声帯がスムーズに変化出来ないんですね。
地声と裏声の変化がはっきりしている人だと、これが体感できます。
地声と裏声の変化がわからないミックスタイプだと、音色も変わらず体感もないのに音程が悪くなる領域があるわけです。
理由がわからないし、領域も自分では特定できないので
「わたしは音痴だ」と思い込んでしまいます。

音域チェックで「お宝発見」多いです*^^*
実は音域が広くてどんな歌でも歌えそうだったり。
思っていた以上に高い音が出たり。
低い音に魅力があったり。
ジャズとかシャンソンみたいな大人の歌が合ってそうだったり。
ポップスよりクラシックで本領発揮しそうだったり。
ミュージカルを歌って欲しい♡と思ったり。
ほぉーーーーー♡
となること多しです♪

音読、音域チェックでオンリーワンの楽器の特徴がほぼわかります。
発声の仕組みや呼吸の仕組みをお伝えしてから、課題の部分をワークします。
本格的なトレーニングは2ndでやります。

そうそう、母音トーニングよるチャクラ診断も1stでやっています。
養成講座ベーシックではなかった部分です。
なんとなく出しにく母音と出しやすい母音は誰にでもあってチャクラと関連しているんですね。

いろいろワークした後、最初音読した文章を再び音読していただきます。
音読before、afterを録音して聴き比べます。
この音読afterでその方の本当の声を聴くことができます。
完成形ではないんですけどね。
宝石の原石発見です*^^*

元々宝石の原石なんですよ。
でも、なんだか要らないカバーに包まれていてよく見えないんです。
自分で包んでしまったカバーです。
それまでの人生で無意識につけた鎧のようなもの。
人生のどこかで、それは確かに自分を守っていた鎧だけど、もう要らない。
いつ着けたかも忘れているかもしれないし、脱ぎ方もわからない。
自分のパーソナリティになってしまっている厄介な鎧。
これが、本当の自分を生きることを邪魔しています。
わたしは聴覚的にエネルギーを捉えるタイプなので、「本当の声でない」と感じます。
本当の声の輝きを、発声メソッドで取り戻します。
音読afterで本当の声の輝きを感じ、その方の魂の輝きを感じます。
それはとてもワクワクする瞬間なんですよ*^^*
本当の自分の声を聴いて、涙を流す方もいます。
魂の輝きを聴いて、魂が喜んでいる涙です。

倍音の輝きは魂の輝きなんです。

倍音ボイス養成講座、こちらでご覧になれます。

倍音ボイス養成講座

お申し込みは、リザーブストックのシステムを利用しています。
https://resast.jp/pc_reserves_v2/courses/1865
「選択」ボタンを押すと日程をお選びいただきご予約できます。

あなたの声は、どんな宝石の原石なんでしょうね*^^*
お宝発見、してみませんか?

…………♪…………♪…………
その他ご希望の講座、セッションがありましたらお問い合わせください。

コンタクト

声で光を放ち人生を変える!倍音ボイスメルマガ
基本毎週日曜日配信、いち早く情報をお届けしています。
読者様限定の特典もあります。

ランキングに参加しています。
記事が良かったりお役に立てたらポチッと応援していただけたら嬉しいです♡
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村

ボイスヒーリングライブ、講座紹介など動画をアップしています。
登録していただくと新規動画のお知らせが行きます。

関連記事

  1. 声が出づらく伝えられない→伝わる話し方へ(ボイスレッスンノー…

  2. 高い振動数の声を発声するメソッドだった倍音ボイスメソドのナゾ…

  3. 歌の表現力の鍵はハートと繋がった呼吸力=息吹(ボイスレッスン…

  4. 【ピアノ弾き語りのすすめ】only oneの音、ハーモニー、…

  5. ニセモノの声、ニセモノのキャラクターを声で解放しましょう!

  6. 直感と違和感には前髪しかない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Mail Magazine

 

一番早く情報をお届け♡特典もあります。

note

 

マイノリティHSS型HSPの視点で本業以外のことを書いています。

ランキングに参加しています

ひとポチ応援いただけたら嬉しいです❤️

 

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村

YouTube