オープンステージに参加して思う「発声を良くする」その先にあるもの

コラム(121)  #ボイストレーニング #声のお話

以前にお知らせしたオープンステージに参加していろいろ興味深かったこと、思うところについて書きます。

2023年7/22出演情報

まず、オープンステージってなんなのかというと。
ライブハウス主催で、たとえば15分のステージ1500円+ドリンク代を支払って出演できるシステムです。
金額もシステムも多少違いはありますがほぼ似たような感じ。
出演者全員で、ステージを作る、盛り上げる。
発表の場が欲しい、ライブ出演の場数を踏みたい人たちが出演します。

今回は、生徒さん二人、MさんとAさんが「参加したい!」ということで「かなで大倉山」さんのオープンステージに伴奏者として参加する予定でした。
かなで大倉山さんは月一、第四土曜日にオープンステージを開催しています。

https://kanade-okurayama.com/open_stage_m/

参加枠10枠。
2巡でトータル15分3曲演奏することになります。
7/22は、10枠埋まっていました。
出演順はくじ引きで決まります。
1巡目、わたし達は9組目になりました。
もしかして1曲歌うかも〜のわたしは、風邪後喉の調子が戻らないAさんの代わりに1巡目で1曲、2巡目で1曲歌うことになりました。
2巡目は、またくじ引きをしてわたし一人でトリをすることになりました。

参加者はバラエティに富んでいましたよ♪
意外にも男性の方がやや多かったです。
平均年齢は多分50代から上。
(40代〜70代かな)
男性はリタイア後の方が多い印象。
ポルトガル語でボサノバ、デュオでサイモンとガーファンクル、ポップスカバー、JPOP替え歌、お琴の弾き語り等々
好きなことをずっと続けて、さらにステージに上ろう!という姿が素敵でした^^
みなさん生き生きしていて楽しそうでした。
そしてアットホームな雰囲気がとても良かったです。

こうしたプロでない方達のライブを見てボイストレーナーとしていつも思ってしまうこと。

発声を良くするともっと楽に歌えるのにな

もっと上手くなるのにな

もったいないなー

余計なお世話なんですけどね。
一言二言のアドバイスで一回で変わったりするのになー、とつい思ってしまうんですよ。
どうして「発声」に意識がいかないのかな、と考えてしまいました。

まず一つ。
意識はしているとは思うんですね。
発声練習はやっている、と思っている。
歌を多かれ少なかれ習っている人たちだったらきっと発声練習もしている。
でも普通歌のレッスンでの発声練習って音階発声練習なんですよ。
ピアノのスケール、ドレミファソファミレドに合わせて、あああああああああー
ほとんどの人にとって

ボイトレ=音階発声練習

みたいなんですよね。
誤解を恐れずに言いますが、

音階発声練習で発声が良くはなりません

発声がある程度出来て初めて意味があるものになります。
発声がある程度出来ているというのは、アーーーーーと伸ばしてロングトーン発声が出来る。
真っ直ぐ声が前に出て、こもったり、ブレブレに揺れたりしない。
簡単そうですが、実は難しいです。
わたしは、レッスンでこのアーーーーのワークを散々やってから音階発声練習をしています。
呼吸の使い方、声を当てる(頭蓋骨に)位置、喉のスペースの作り方、口の開け方、イメージの持ち方、姿勢等々。

もう一つの問題は、こうした発声ワークが地味でつまらないと思われているんじゃないか、ということです。
楽しくて面白いんですよ(笑)
そう思うのは、声オタクのわたしだけではないと思います。
ちょっとしたことで、あっという間に変わりますから。
(そして大抵は、すぐ忘れて出来なくなります)(笑)
でも、続けていると、少しずつしっかりと身体が覚えてきて、定着してきます。

音階発声練習の大きな問題は別にあります。

声帯は一人一人違う

いわゆる「フツウの音域」の音階発声練習では、声がうまく出ない人がいます。
低い声が良く出る声帯も、高い声が良く出る声帯もある。
本来一人一人、音階発声練習のキーの範囲を変えなくてはなりません。

適切な音階発声練習って一人一人違うんです

クラシックやコーラスでなく、POPS等のソロ活動では。

これって教えている先生が悪い、とはあながち言えないんですね。
普通の歌の教室に行く人って、そこまで求めていないことが多いから。
(正直に言うと、発声を本当に教えられるボイストレーナーは多くない、と言うのも事実です)
とにかく、歌が歌えてレパートリーを増やしたい、と思っている人が多い。
そこで、アーーーーーの発声練習の時間が長いと来なくなるかも^^;

でもここを通らないと上手くなれません。
趣味でも、楽しい、気持ちいい、の領域に行けないんですよ。
だから、もし行き詰まりを感じることがあったら

発声を見直してください

歌うことが本当に楽しくなります♡
そして、その先にあるもの。

声が開くとハートが開きます。
人生が開きます。
わたしが倍音ボイスメソドで本当にやりたいことは、声開花のサポートをして幸せになっていただくことです*^^*

オープンステージに参加されたMさんのご感想です。
Mさんは、人前で歌う時の極度の緊張を乗り越えるのが目標でした。

当初の目標の、とりあえず人前で声を出すという目標を今日超えられた気がします。本当にありがとうございます。
由起子さんの歌声も聴けて今日はなんだかお得な気分です

Mさん、声が伸びていてとても良かったです。
ちょっと鼻が高かったです^^

喉の調子が今ひとつで参加できなかったAさん。

Mちゃんの歌を聴いて、Mちゃんの素質と努力の賜物でもあるけど、ここまで生徒を育て上げる先生の力はすごいと思いました。(去年のライブでも、どなたか仰ってましたよね?先生の底力を知ったと…。まさにそれです)
そして先生の歌を聴いて、由起子先生の生徒であることが誇らしく感じました。メロディ、前回より一段と響いてきました。

わたしのことを褒めていただいて恐縮ですが嬉しいです。
Mさん、本当に頑張ったので、努力の賜物です。

ちなみにMさんが歌ったのは「時代」です。
多分、簡単って思う人が多いと思うんですよ。
歌自体難しくはないですが、印象が大きく分かれる曲です。
上手いか下手か、聴きたくなるか、素通りするか。
この曲のポイントは出だしです。

今はこんなに悲しくて 涙も枯れ果てて もう二度と笑顔には なれそうもないけど

今は〜で、もう分かってしまう。
Mさんもこの部分を自分のものにするのに少し時間がかかりましたが、バッチリお客さまの心を掴んだと思います。
「時代」を歌う時にご参考までに^^
今度、「時代」の歌い方をブログに書こうかな♪

わたしは、オリジナル「ララバイ」と、玉置浩二の「メロディ」を歌いました。
わたしのことを全く知らない人の前で歌うのは本当に久しぶりで良い学びになりました。

オープンステージに出たい方がいたらサポートしますよ^^
かなで大倉山さんでなくてもどこでも。
かなで大倉山さんで、今年も発表会ライブをします。
12月3日(日)です。
また近くなったらお知らせしますね。

発声に取り組んでみたくなった方はこちらから。
講座の後、個人レッスンを継続して受講されるとbestです。

倍音ボイス養成講座

…………♪…………♪…………
何か分からないこと、ご希望の講座などありましたらご遠慮なくお問い合わせくださいね。
いずれの講座もご希望日程でリクエスト開催しています。

コンタクト

声で光を放ち人生を変える!倍音ボイスメルマガ
基本毎週日曜日配信、いち早く情報をお届けしています。
読者様限定の特典もあります。

ボイスヒーリングライブ、講座紹介、小林由起子弾き語りなど動画をアップしています。
登録していただくと新規動画のお知らせが行きます。
登録、「いいね」いただけると励みになります。

noteでこちらでは書かない雑記を書いています。
ゆきこば@HSP/HSSは世界を救う

ランキングに参加しています。
記事が良かったりお役に立てたらポチッと応援していただけたら嬉しいです♡
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村

関連記事

  1. 心を鷲掴みにする天才玉置浩二、歌の呼吸使いのお手本、その歌の…

  2. ボイトレを受けても変わらないわけ

  3. 【新年のメッセージ】天岩戸から出る!自信を持つことの本当の意…

  4. 倍音ボイスヒーリングのパクリというかコピペ発見

  5. 日本人にしか出来ない平和共存の縄文回帰

  6. ボイスヒーリング、雑念も思考もない最高のギフトで次のステージ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Mail Magazine

 

一番早く情報をお届け♡特典もあります。

note

 

マイノリティHSS型HSPの視点で本業以外のことを書いています。

ランキングに参加しています

ひとポチ応援いただけたら嬉しいです❤️

 

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村

YouTube