「音痴は直ります」音痴を直すボイトレNHKカルチャー町田新規開講

2005年10月から講座を持っていたNHKカルチャーランドマーク教室が、今年3月営業終了となります。

なかなかに感慨深いものがあります。

カルチャー講師遍歴

カルチャー講師生活のスタートがランドマークタワーでした。
1996年〜ランドマークタワーの32Fにあった「KAZ」というシニア向けサロン的カルチャーセンターです。
オムロンがこれからの高齢化社会を見据えて、早々と設立したシニア向けサロン的カルチャーセンターです。
オムロン創立者の立石数馬氏の立案で、KAZというのは、数馬氏の「数」なんですね。
KAZは素敵なラウンジがあって、会員さん達が三々五々、お茶を飲んだり食事したり、お酒を飲んだり。
横浜ランドマークの32Fですよ~。
とても優雅なひとときが過ごせました。
お料理も美味しかったし。
そうした中で自然に輪が出来て、講座ごと合宿をしたり、遊びに行ったり。
不思議な空間を形成していました。

ここで講師を始めた頃は、元々話すのが得意でなかったし、必死でした。
初め、隔週で一つだった講座が毎週になり、さらに週2回になり、歌を歌う講座「十八番を作ろう」と「楽しくハモろう」が出来て、最終的には四つの講座をもつことになりました。
講師として育ててもらった感があります。
KAZは経営難のため2005年で非常に惜しまれつつクローズしました。
講座のたくさんの生徒さんのために、ランドマークの近くに教室を開いて、つい最近までシニアコーラス教室を開催していました。

2005年〜、NHKランドマーク教室で一つ、朝日カルチャー横浜教室二つ、東急BEで講座を持ちました。
朝日カルチャー横浜教室は、講座中に東日本大震災に遭い、強烈な思い出となっています。
2012年、思うところありNHKランドマークを残してやめました。
一つだけにしようと思ったんです。
なぜランドマークを残したか。
みなとみらいが好きだったから(笑)

だから、NHKカルチャーランドマーク教室は16年、ランドマークとは25年のご縁なんです@@
うーーーむ、我ながらなかなかすごい。
なぜか横浜にご縁があったんですね。
上記カルチャーセンターもなぜか全て横浜で。
それが、今年3月でご縁が切れます。

みなとみらい地区、ランドマーク、味わい尽くした感じです。
とっても残念ですが縁が切れる時ってそんなものかもしれませんね。

ランドマークでは二つ教室を持っていました。
町田では一つ開講することになりました。
実は、カルチャー講座初東京都です。

音痴を直すボイストレーニング町田教室開講

音痴は直るんです。
ほとんどの場合。
音痴にはついてはこちらに書いています。
音痴真性と仮性☆SMAP中居君は?

真性の音痴は大脳の機能不全です。
音の区別がつきません。
ドもレもミも同じ音に聞こえます。
わたしは真性音痴の方に会ったことはありません。
つまりみなさん「仮性音痴」でした。

ではどうして仮性音痴になるのか。
一つは発声要因
一つは耳要因
混合も多いです。

発声要因とは、出しにくい音域で音程が取りにくくなることです。
女性では裏声にチェンジする場所で音程が取りにくくなることが多いです。
普段出さない音域でも音程が取りづらくなります。

「音痴かも?」と思っている人は、歌を歌わなくなります。
話し声でしか発声しないと、ごく狭い音域しか使っていないことになります。
たまーに歌ってみよう!と思っても、普段出していない高い音域が外れてしまって、ますます歌うのが嫌になります。

耳要因は、音階が入っていない。
ドレミファソラシドがアタマで鳴りません。
今の若者の耳要因音痴率は低いです。
幼少期から音楽が常にある生活ですから。
現在中高年〜シニアの子供の頃は、音楽環境に差がありました。
幼少期から音楽を聴いていると自然に音程を身体で覚えられます。

音痴を直すボイストレーニング講座では、発声要因、耳要因両方からアプローチします。
まず、人生であまり歌を歌ってこなくて狭い音域しか使えなくなっている声帯を復活させます。
低い声から高い声まで出るようにします。
最初から音階発声練習をするのでなく、うめき声や悲鳴を出したり。
それから、倍音ボイスメソド認定ボイスヒーラーで声楽家の望月裕央さんが合唱指導で行っている方法を教わったこのでれから試そうと思います。
動物の鳴き真似でウォームアップ♪
牛、猫、オットセイ等々
とても良いワークだと思います。
音階を気にせず声を出せますから。

ドレミファソラシドの感覚を身体に入れていただくために、ごく簡単な歌「カエルの歌」などを半音ずつあげていきます。
楽しみながら、音階を身体に入れていただきます。
「音痴」だと思っている方達は、ある意味真剣になりすぎます。
音を出そうとするとき、考えてしまうんですね。
これを初めて知った時は驚きました。
たとえばドの音をピアノで弾いて発声するとき、考えたことはなかったですから。

聴いた音をそのまま発声する

ものだと思っていました。
鳴っている音を考えても、考える脳の左脳を使ってもわかりません。
わたしもわかりません^^;
考えすぎてしまう人たちに
「アタマをぼやーーーーっとさせて」
とアドバイスすると音程が合っていることが多いです。

そんなワークを楽しみながらやっていきます。
歌も最初はよく知られている、簡単な歌から始めます。

4月〜半年(半年ずつ更新)
第一、第三月曜日の13:00〜14:30
見学、体験講座も受け付けています。

お問合せ、お申し込みは、NHKカルチャー 町田教室へお願いします。
音痴を直すボイストレーニング

…………♪…………♪…………
ボイスカウンセリング、個人レッスン、ご希望の講座がありましたらお問い合わせください。
リクエスト開催をしています。

コンタクト

【声deミラクル】身体・心・オーラが輝くメルマガ
基本毎週日曜日配信、いち早く情報をお届けしています。
読者様限定の特典もあります。

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村

ボイスヒーリングライブ、講座紹介など動画をアップしています。
登録していただくと新規動画のお知らせが行きます。

関連記事

  1. 【ZOOM】内側の輝きを声にする倍音話し声講座〜隔週全6回

  2. 変わる!伝わる歌7つのポイント『瑠璃色の地球』編【オンライン…

  3. 新講座(旧養成講座ベーシック進化版)リリース!【お申し込み特…

  4. 音痴ループから出る!【体験講座】音痴を直すボイストレーニング…

  5. 3ヶ月(全6回)で変わる!【ZOOM】倍音ボイス話し声講座

  6. 講座、レッスンの「学びマップ」をアップしました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Mail Magazine

 

一番早く情報をお届け♡特典もあります。

note

 

マイノリティHSS型HSPの視点で本業以外のことを書いています。

ランキングに参加しています

ひとポチ応援いただけたら嬉しいです❤️

 

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村

YouTube