ご挨拶

倍音ボイスメソドにご訪問いただきありがとうございます。 

小林由起子です。

 

imgp5363-1

 

倍音ボイスメソドは小林由起子独自の発声理論です。

 

このお話をする前に小林由起子のプロフィールをざっとお知らせします。

 

……………………………………………………

青山学院大学フランス文学科卒業

日本ピクター主催ビクトロンプレイヤー養成講座修了 

ビクトロンプレイヤー資格取得

東京アナウンスアカデミー・アナウンス基礎科修了

ピクターの電子オルガン(ビクトロン)プレイヤーが音楽の仕事のスタート。全国各地、台湾などでデモンストレーション演奏、プロ野球におけるオルガン演奏を経て、ピアノソロ、ピアノ弾き語りで都内主要ホテル、様々なイベント、世界を周る豪華客船などで活躍する。水木一郎氏にボイストレーニングを5年間師事するうちに声と心、身体の関係に興味を持つ。ビジョン心理学、ヒプノセラピーを始めとして多方面に学ぶ。現在歌を小林淳子氏に師事。

時と空間を越えるボイスアーテスト、ピアノ弾き語りとしてライブ活動を続けてる。

2004年NHK出版生活人新書より『声のトレーニング〜話せる!歌える!自信がつく!』初版発行。第八刷、22,000部の売り上げとなった。2011年〜モダンミステリースクール・公認ガイド。

……………………………………………………

 

ボイストレーニング人生のスタートはおよそ25年前でした。

アニメの帝王と言われる水木一郎氏に5年間ボイストレーニングを師事し、その後多くの様々な学びを続けてきました。

 

シンプルに声に興味があったからこそ続けて来られた思います。

声と身体の関係、声と呼吸の関係、声と心の関係・・・

 

小学校一年生の時に大好きな本がありました。

『理科なぜどうして』

 

(笑)

 

内容をはっきりとは覚えていませんが、

「くしゃみはどうして出るの?」

みたいな、好奇心いっぱいの子供の質問に絵と言葉で答えているものでした。

 

私は好奇心いっぱいの子供でした。

それは今でも変わっていません。

 

どうしたら本当の自分の声が発声出来るか

どうしたらもっと伝わる発声が出来るか

 

まずは自分からスタートし、その対象がクライアントさん、生徒さんに拡大しました。

 

そうすることが楽しくてたまらないのです。

 

声のオタクです(笑)

 

倍音とはわかりやすく説明すると多くの周波数を含む音です。

倍音発声とは多くの周波数を含む声です。

 

今、医療の世界でも音叉療法など音の周波数が注目され始めています。

一定の周波数が一定の不調に効果をもたらすというものです。

 

倍音が沢山含まれている音を聞くと心地よいです。

癒されます。

デトックスが起きている感じがします。

 

除夜の鐘、クリスタルボウル、シンギングボウルなどは多くの倍音を含んでいます。

 

こう書くとなんだかスピリチュアルな発声なのかな、と思われるかもしれませんが(笑)

 

違います。

 

倍音発声するためにスピリチュアルな知識や意図は特に必要ありません。

 

一番必要なことは倍音発声が出来る身体にすることです。

倍音発声が出来る呼吸力があることです。

 

発声は「呼吸」に始まり「呼吸」に終わると思っています。

吐く息の力をしっかり発声に使えることが最初の一歩です。

 

そのために、姿勢矯正やストレッチ、呼吸筋、表情筋、舌の筋トレなども行います。

 

倍音発声は自分も聴いている人も心地よい声です。

心に伝わる声です。

 

自分の声を悪声だと思っている人がいます。

悪い声はありません。

悪い発声があるだけです。

 

話声も歌声もボイスヒーラーも基礎的には同じトレーニングをします。

 

 

そして、もう一つのライフワークがスピリチュアルサポートです。

子供の頃から

「人はなぜ生きているんだろう」

「生きることに意味があるのかな」

「生きることに意味がないなら勉強したりすることに意味があるの?」

(単に勉強したくなかっただけ?)(笑)

 

などと考えていました。

その答えを探し続けていました。

 

声の探究と形而上学(目に見えない世界の探究)は二つでひとつのものとなりました。

 

声を発声する人間という存在は、身体のみならず、心や意識、魂的存在でもあるからです。

 

声にアプローチするとき、身体、心、意識、魂にもアプローチしていることになります。

声が変わるときその全てが変わります。

身体、心、意識、魂に変化があるとき、声が変わります。

 

だから。

倍音ボイスメソドとスピリチュアルサポートは人生を変えます。

 

 

人生が変わってもいいと思う方のお越しをお待ちしています。

 

ご縁をいただいた皆様とお目にかかるのを楽しみにしています。

 

感謝を込めて

小林由起子