発声、健康のために吐く息の量より速度が必須

コラム(64) #ボイストレーニング #呼吸

よくいただくご質問です。
「発声のエネルギー源は吐く息なら肺活量要りますね?」

いわゆる肺活量は普通であれば大丈夫^^b

ここでおさらいですが。
肺活量とは、ゆっくり最大限に息を吐いた点と、ゆっくり最大限に息を吸い込んだ点との差です。
肺や気管支に問題がないのに肺活量が少ないとしたら、息を吸う、吐き出すタイミングがずれていたり、息を吐ききっていないのかもしれません。

肺活量検査では、もう一つ測定します。
努力性肺活量です。
最大限吸った後にできるだけ速く最大限息を吐き出します。
この数値が肺年齢を決めます。
風船を膨らます呼吸力というより吹き矢を飛ばず呼吸力です。

簡単に出来る肺年齢チェックをご紹介しますね。
あなたの「肺」は何歳?
(抜粋)

「吹き矢チェック」という名の測定法で使うのは、“30cmサイズのラップの芯”と“ラップを丸めて作った玉”のみでOK。
ラップの芯に玉を詰め、指の第一関節くらいまで押し込みます。
吹き矢の要領で息を吐き、玉の着地点で肺年齢を計測します。
息が漏れないように、しっかりと先端を咥えるのがポイントです。

飛距離の目安は「180cm未満で80代以上」「180cmで70代」「190cmで60代」「200cmで50代」「210cmで40代」「225cmで30代」「240cm以上で20代」。

入れるラップの芯は20㎝くらいでいいようです。

発声に必要なのはこちらの努力性肺活量です。
発声するとき出来るだけ息を速く吐きます。

声を出す時速く息を吐く?

???

でしょうか(笑)
大抵の人はちょっとポカンとします(笑)

通る声には息の速度が必須です。
こんなイメージで発声します。

・まっすぐ前の一番遠い壁(2m以上)の一点に画鋲をイメージ
・最大限の息の速さでその画鋲に声を当てる

最初は母音の「ウ」で練習すると良いでしょう。
口からレーザー光線を吐くように、水鉄砲を吐くように、吹き矢を吐き続けるように発声します。
イメージしやすいものを決めてしっかり視覚化します。

ポイントは一点に当てること。
決して広いマトをイメージしないこと。
声を届けるのではなく「刺す」
口から殺人光線を出す感じ(笑)

イメージがとても大事です。
そして「意志」です。
そうしようと強く思うこと。

感覚が掴みづらいようなら、まず息だけでやってみましょう。
手のひらを口の5㎝くらい前に当てて、上記イメージで「フーーーーーー」と息を吐きます。
これは出来ますね。
手のひらに冷たい圧力のある息を感じると思います。
これと同じくらい息を吐いて声を出します。

普段から息を速く吐く練習をしましょう。
おすすめ深呼吸をご紹介しますね。
口から思い切り強く速く息を吐き切ります。
口から最大限に強い北風を吹く感じです。
そしてお腹を広げて息を入れます。
一回で十分な深呼吸になります。
続けると速く息を吐く感覚が掴めてきますよ。

健康のために発声力のためにぜひやってみてくださいね*^^*

【声deミラクル】身体・心・オーラが輝くメルマガ
基本毎週日曜日配信、いち早く情報をお届けしています。
読者様限定の特典もあります。

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村

ボイスヒーリングライブ、講座紹介など動画をアップしています。
登録していただくと新規動画のお知らせが行きます。

関連記事

  1. 身体、意識、行動、声の変化で違う世界線へ移行する

  2. ニセモノの声、ニセモノのキャラクターを声で解放しましょう!

  3. 倍音ボイスメソド、コロナ禍に対する姿勢と扱い方

  4. 高い振動数の声を発声するメソッドだった倍音ボイスメソドのナゾ…

  5. 倍音ボイスヒーリングのパクリというかコピペ発見

  6. 【ピアノ弾き語りのすすめ】only oneの音、ハーモニー、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Mail Magazine

 

一番早く情報をお届け♡特典もあります。

ランキングに参加しています

ひとポチ応援いただけたら嬉しいです❤️

 

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村

YouTube