自分のメロディで歌う古代ことだま〜あわのうた

11月24日13:00〜16:00

(満員御礼)

「自分のメロディで歌う古代ことだま〜ひふみ祝詞とあわのうた」は

2年前のちょうど今頃開催したWSです。

いまだにボイスヒーリングWSの中でダントツアクセスが多いWS

たった一回しか開催していないのに。

 

 

それなのになぜ2年間開催しなかったのか

 

祝詞とは、祭典に奉仕する神職が神様に奏上する言葉

(中略)

言葉には霊力が宿り、口に出されて述べることにより、この霊力が発揮されると考えられています。

(中略)

祝詞には、こうした言霊に対する信仰が根底にあるため、一字一句に流麗で荘厳な言い回しを用いて、間違えることがないように慎重に奏上されます。

引用元:神社本庁「祝詞について」

 

祝詞は神様に奏上する言葉なんです。

それを神職でない私が教えていいのか・・・

ずっと心にひっかかっていたんですですね。

 

もちろん、誰でも奏上していいんですが、教えるのはまた別。

まー、そんなこと気にせず教えている人はいっぱいいますが。

 

でも、ふっと気づいた。

あわのうたは祝詞ではない。

 

ということで「あわのうた」で開催の運びとなりました。

実は私はひふみ祝詞も好きです。

いつか確信が持てたらきっと開催すると思います*^^*

 

さて。

あわのうたですが。

古事記・日本書紀の原点とも言われるホツマツタヱに記述されている神代の歌です。

イザナギ、イザナミは声を合わせ、カダガキ(楽器)をかき鳴らしながら

上二十四音をイサナギが歌い、下二十四音をイサナミが歌って国を造って行きました。

すごく面白いお話なので、WSでホツマツタヱのお話もしますね。

 

あわのうたは様々メロディをつけて歌われています。

Youtubeでも沢山出てくるし、CDになっているものもあります。

それを聞くと思うんです。

 

これはわたしのうたではない

 

私のあわのうたはこのメロディじゃない!と思うんです。

 

そもそも決まったメロディはないんです。

CDになっているのはその人のあわのうたのメロディ

私には私のメロディがあり

あなたにはあなたのメロディがあります。

 

ことだまはもちろん言葉のエネルギー

あわのうた48音に言霊があり

メロディ(音程)にもパワーがあります。

どのメロディでも良い訳ではない。

 

ひとりひとりが自分のメロディを持っています。

 眠っているメロディを目覚めさせましょう!

 

そして、心と身体とエネルギーを調整しましょう!

 

……………………………………………

古代、人は声(歌)によって多くのことを行っていました。

種を蒔くとき、豊穣を願うとき、収穫のとき、

自然災害のとき、祭りのとき等々

 

あわのうたなどとして残っているのは

そうした祈りの歌であったと思われます。

 

いのるとは「意」を「宣る」「告る」(いずれも「のる」と読む)

意志を宣言すること

そして「意」が「乗る」

この場合の「意」は自分の「意」ではなく

魂、スピリット、神の「意」

意を宣る+意が乗る

自分が意志を宣言し

神の意志が乗るのがいのり

 

そうした祈りをその時々即興で

様々な節で歌っていたと思うのです。

 

古代ことだまは一人一人が自分のリズムとメロディで歌ってこそ活きる

 

自分の中から自然に生まれてくる古代こただまのうたを歌いましょう! 

それは自分だけの祈りのうたになるはず。

 

……………………………………………

古代ことだまについてのお話

呼吸瞑想

母音トーニング

あわのうたを歌う

自分だけのあわのうたを歌う

無音のワーク

お茶会(スイーツ付き)

……………………………………………

【日時】
11月24日(日)  

ワークショップ  13:00〜16:00
お茶会      16:00〜17:00

【参加費】
ワークショップ   4,000円
お茶会(スイーツ付き)500円
※メルマガ登録の方はお茶会ご招待

【定員】4名様

【場所】倍音ボイスメソドセションルーム

詳しい内容とお申し込みはこちら♪

情報はメルマガにて一番早くお知らせしています。 

いろいろと特典もあります 

メルマガお申し込みはこちらです

  

なにかご質問がありましたらご遠慮なくお問い合わせくださいね。 

養成講座、ボイストレーニングやボイスヒーリングのこと、ライブのこと何でも。 

お問い合わせ、お申し込みはこちらです。

 http://baion-voice.com/contact