ライブ御礼&ご感想&想い

コラム(17) #ライブ

ライブ前の数日、音楽に集中していました。
それは、とても幸せな贅沢な時間でした。

 

アートに集中するって贅沢です

もうそれは魂の喜びのためだけやっているわけですから。

もちろん、お越しいただけるお客様に楽しんでいただきたい気持ちがまず第一にあります。
が、もっともっとよいもの、もっともっと先へ、という想いは自分の魂の望みなんですね。

それをやれるのはとても幸せでした

 

今日は昨日のライブの御礼とご報告、いただいたご感想、写真交えてシェアしますね

 

まずはライブにお越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました
遠方からも(一番遠くは四国から)お越しいただきました。
時間を裂いて、お金と身体を使ってお越しいただくって当たり前のことではない、といつも思っています。
感謝の気持ちでいっぱいです

 

 

満席越え、42名様にお越しいただきました。

 

考え抜いた選曲。
セットリストです。

 

 

今回の特徴は

 

・オリジナル3曲

 

・クラシックのポップスカバーが2曲

「This song for you (パッフェルベルのカノン)」
「If the world had a song ( 主よ人の望みの喜びを)」

 

クラシックのポップスカバー、クラシカルクロスオーバーと言ったりしますが
このジャンル好きなんです

どちらも白鳥英美子さんがカバーしているものをカバーしました。
白鳥英美子さん、ファンです。

 

元トアエモアの、と言った方がわかりやすいと思いますが、私はトアエモアの時はファンではありませんでした(笑)

 

 
・小田和正さんカバー2曲

「言葉に出来ない」
「今日もどこかで」

小田さんはアーティストとして歌手としてすごい人、ファンです

 

・私的No1挑戦曲は「Lemon」でした。

一番練習しました。
超難曲です。

 

昨年カラオケランキングNo1だそうですが、あんな難しい曲みんなマジで歌えるの?
と、米津さん本人が言っています

ご本人にとっても難しいらしい(笑)

 

譜面もね、もう休み無くぎっしりですが、一番苦労したのはリズム。

16ビートの裏の余白です

 

・全くお初の試みはライブでのImprovisation(即興曲)

波の音(渡嘉敷島の自然音)をBGMに流し、+シンギングボウル、ピアノ、声、ダンス
全くの即興で演りました。

波の音源はどこのもの、というお知らせはしてなかったんですが。

 

屋久島のウミガメの産卵待ちで暗闇の海辺にいる気分になって癒やされました~♪


 というご感想をいただきびっくりしました@@

渡嘉敷島もウミガメが来る島ですから。

 

 

シンギングボウル奏者横田朋子さんのブログはこちら。
【Voice of mine~由起子さんの弾き語りWorld】でコラボ♪

 

今回のライブで私的によかったと思うのは選曲を含めた構成。

そして最後まで声がへたれなかったこと。
なんなら、もう一回同じことが余裕で出来たくらい。

 

それはもう倍音発声の賜物です。
息の力です。

 

なんか手前ミソですが。
でも、今回実感しましたよ。

 

私だっていつも倍音発声が出来ているわけではないんです。
2時間のライブを歌いきるほどは出来ていない。
だからライブの練習に取りかかりはじめはイマイチなんですね。

息の力が万全には使えていない。

いつもの呼吸と全然違いますから。

一ヶ月くらい練習していると万全になってきます。

 

倍音発声は呼吸パワーです。
息が使えていないとまず声が伸びない。
音程も悪くなります。

 

生徒の皆さん、今の倍は息のパワーが必要です

 

コンテンポラリーダンサー細見鴒子さんとのコラボはとてもやりやすかったです。

 

不思議なんですが、私はもちろん鴒子さんのダンスは見えない。
けど、同じ空間で一緒に表現していることがわかるし、楽器じゃないけどアンサンブルなんです。

 

空間の中で調和がある。

それは音楽にも影響を与えます。

絶対一人でやっているときとは違うものが出来ます。

 

それがとても不思議で面白かったです

 

 

細見鴒子さんのブログはこちらです。
一緒に創り出した空間
早速の写真

 

早速とても素敵なご感想メールをいただきました。

 

昨日は、素晴らしい音楽をありがとうございました。
間違いなく、私にとってずっと心に残る特別なライブになりました。

先生の歌声を初めて聴いた瞬間、そしてその後も何度も鳥肌が立ち、魂から何かが溢れ出しそうになりました。 

 

ずっと求めていた歌声をやっと見つけた!と思いました。
(倍音)ボイスの歌で安らぎになりたいという夢が、まるごとそこにはありました。

 

気が付けば、いつのまにか心が澄み渡り、ライブが終わる頃には、暖かい羽毛布団に包まれたような心地になっていました。

10年、20年後には、私もそこにいたい!
そしてレッスンを続けていけば、きっとそこに辿り着けるんだと思いました。

 

夢を現実として見せて頂いて、ありがとうございます。先生、キラキラしていてとても素敵でした!

 

もうお一人。

 

ピンクのドレス、すごくお似合いでしたよ^^

 

歌詞を聴いているようで、でも実は音を通して心の深いところまでなにかが染み渡っていたような気がします。

 

たぶんyukikoさんのあふれる想いなのかなあ・・・

愛の粒がいっぱい詰まった空間になっていたと思います。

 

そういうライブでありたい!
私が思っていることをそのまま書いていただいて、とても嬉しかったです

 

A子さん、E子さん、ありがとうございました

 

ライブは空間と時間の共有です。
音と声はエネルギーを伝え、変えることが出来ます。

ライブはエネルギーワークなんです。

 

ずっと以前、スティングがライブでお客様一人一人に天使を降ろす
と聞いてヒーラーになりたいと思った私ですから。
今はヒーラーの看板は降ろし、声と音を通してヒーラーでありたいと思っていますが。

天使を降ろしたい気持ちは変わっていません。

 

ライブの前にそう祈ります。

 

今回もきっと天使が降りましたよ

 

 

素敵な花束をいただきました。

 

 

私として、反省点、課題はもちろんあります。
乗り越えて、そのプロセスを生徒さんにシェア、フィードバックして行きますね。

 

最後に写真を撮ってくださった皆様、本当にありがとうございました
早速使用させていただきました。

 

情報はメルマガにて一番早くお知らせしています。
いろいろと特典もあります

 

メルマガお申し込みはこちらです。

なにかご質問がありましたらご遠慮なくお問い合わせくださいね。
養成講座、ボイストレーニングやボイスヒーリングのこと、ライブのこと何でも。
お問い合わせ、お申し込みはこちらです。
http://baion-voice.com/contact